陸上短距離走パーフェクトマスターのDVDは1982年アジア大会(ニューデリー)で400mとアジア大会(ソウル)400mそれにアジア大会(北京)3大会連続金メダルを獲得された陸上短距離界の第一人者で超一流の指導者である高野進さんが実績のある実際の指導方法をDVDと本の中で詳しく分かりやすく解説しています。

DVDを見ながらまた本を読みながら短距離走が早くなるノウハウを学ぶことができます。
ハードルや走り幅跳びのテクニックも解説しています。

多数の豊富で詳しい写真を掲載しオールカラーで徹底図解していて、さらに別冊で陸上競技のルールの本もついています。

高野進さんは1988年ソウルオリンピックでは短距離200m日本人初45秒の壁を突破し44秒90の記録を出したのですが決勝には進むことができませんでした。
その後、計算された価格的なトレーニングノウハウを実践し1991年に世界選手権(東京)に出場を果たし日本人59年ぶり決勝進出となりました。

高野進さんの陸上短距離走パーフェクトマスターのDVDでパーフェクトな走りを身につけましょう。